よくある質問

特許を取得するための費用はどのくらいでしょうか?

特許を取得するまでには、様々な段階を経る必要があります。
まず、出願をしなければなりません。出願だけですと、特許庁費用・代理人手数料を含めて、一般的には3040万円程度です。
次に、権利を取得するためには特許庁に審査請求をする必要があります。この費用は約15万円程度です。何の問題もなくストレートに特許査定となれば良いのですが、多くの場合、審査官より「これこれの理由で、今のままでは特許をすることはできない。」という拒絶理由通知が来ます。これに対して反論したり、補正で対応したりする場合には、数万~十数万円の費用がかかります。
晴れて特許査定となった場合、登録料(1年度~第3年度の特許維持年金のことです)を納付することにより初めて正式に特許となります。その費用は、代理人の成功報酬を含め約1520万円です。
なお、その後、特許を維持するために、4年度以降の維持年金を納付する必要があります。