よくある質問

外国特許は、どのようにすれば取ることができますか?

外国で特許を取得しようとする場合、「優先権」という制度を使うのが普通です。これは、まず日本で特許出願し、その後1年以内に「優先権」を主張して外国に出願すれば、その外国でも日本で出願した日に出願したと見てくれる制度です。
外国特許出願には、各国の特許庁に直接出願する方法と、まず国際事務局に出願し、その後各国特許庁に出願する方法の2種類の方法があります。一般的には、3カ国以上で出願をする場合には、国際出願PCT出願)が費用的に有利であると言われています。