よくある質問

商標は使っていないと取り消されると聞きましたが、本当ですか?

 日本では、使っていないということで特許庁が一方的に取り消すということはありません。その商標を使いたい人が、特許庁に取り消し(審判)を請求することにより、特許庁での審判を経て取り消される、という手順となります。取り消しの要件は、その審判請求の前3年間、正当な理由無くその商標を使っていないということです。

 米国では登録から5年目、更新時(登録から10年目)にそれぞれ「使用している」という証拠を出さないと登録が取り消されます。なお、出願時にも、使用しているという証拠を出さないと登録されません。