ミラノ通信

通信費

2017/09/30

イタリアと日本とではどちらが生活費が高いか。

時々尋ねられる質問です。もちろん都会に住むか田舎に住むかで生活費に大きな差が出るのは当たり前ですし、為替レートの関係もあります。ユーロが導入される前のリラの時代は圧倒的にイタリアに割安感があったそうですが...。

そんな中、携帯電話の通信費用は圧倒的にイタリアが安いのです!

イタリアではTIM、Vodafone、TRE、WINDという4つの携帯電話会社が存在しています。私はこの10年ほどの間、Vodafone→Wind→Tre→Tim→Vodafoneと会社を変えてきました。その理由は、落ち着きがないから...ではなく、各社が競争しているので安くなっていくため乗り換える方が得になることが多いからなんです。

昨日まで私はVodafoneを使っていたのですが、用事があってTIMのお店に入ったところ、なんと、1ヶ月あたり9.99ユーロ(約1300円)で1月あたり1000分の通話(携帯・固定)、10ギガの4G通信(モデムとしての利用も可能)というプランが登場していました。

これまでほぼ同一の条件で27ユーロほどを払っていたので、3分の1になる計算です。さっとTIMに乗り換えることにしました。電話番号は引き継がれます。

このプランにはクレジットカードも銀行口座も不要なので、在住している人だけでなくヨーロッパに来られる方でSIMフリーの携帯電話を持っておられるならば、購入して利用可能です。

しかも最近はスイスを除くヨーロッパ内であれば追加料金が全く生じずに自由にローミングできるようになったので、イタリア以外の国を旅行する場合でも大変便利に使えます。
どんどん安くなるヨーロッパでの携帯電話の料金。今後どうなってゆくのでしょうか。

2017/9/30 ヤマネ@Milano