事務所概要

弁理士ブログ

田舎のいいこと

2009/12/01

 滋賀県長浜市のJR長浜駅からタクシーで2000円を切る程度の所に、私の出身地が
あります。まだ先祖代々の家と墓が残っていますので、長男である私にはそれらを守
ることが期待されています。

田舎のいいことは、沢山の木に囲まれ、きれいな空気を吸ってのんびりできるこ
とです。木には沢山の鳥たちがさえずっています。シロサギは池の魚をねらって、
じっと池面をにらみつけています。以前は庭に狸の親子が住んでいたのですが、幽霊
屋敷のようだとの近所の苦情に応え木を切り枝を払い草を刈ったらいなくなってしま
いました。

 次にいいことは、季節の変化を楽しめることです。春には梅、桜、桃、スモモなど
が次々の咲き乱れ、やがて実を結びます。夏になるとカボチャやジャガイモが我が家
に田舎の味を運んでくれます。秋から冬にかけては菊、紅葉と南天、そして正月を過
ぎると水仙が春を告げます。

 さらにいいことは、すてきなケーキ屋さんがあることです。最初は娘さんが朝ひと
りで作り、売り切れると店を閉めていたのですが、やがてダンナを弟子にし、赤ちゃ
んのお守りをしながら頑張るようになりました。安くて美味しいので10キロも先か
ら車で買いに来るようで、夕方になると売り切れ閉店となるのは相変わらずです。

小川 禎一郎