事務所概要

弁理士ブログ

寅に向けて

2021/12/10

各地の神社等で干支の交替の準備が進められています。牛はこの重い一年をしっかりと引っ張ってくれました。来年は寅年です。荒々しい一年になるのでしょうか。心配もありますが、森を切り拓いて行ってくれるという期待もあります。

寅は私の当たり年です。還暦の時に、随分長いこと生きてきたものだと思いましたが、いつの間にか更にもう1周してしまいました。同級生たちと集まりますと、1週間が速いという話になります。確かに、知らないうちに土日が終わり、明日から仕事だということで落ち込み、そして月曜日に仕事を始めるとあっという間に金曜日になってしまいます。

ただ、ゆっくり考えてみますと、過ぎ去った日々は速かったものの、これからの日々はそうではないように思えます。望遠鏡を反対側から覗くようなものです。これまでの日々は何事も無く過ぎてしまったものの、これからの日々には何かがあるように思われるからでしょう。若い頃はその何かが全く予想できず、怖かったものですが、この歳になるとある程度の予想がつくようになってきて、怖さは少なくなってきました。むしろ、何かが起こることに対する期待感があります。この期待があるうちはまだまだ一日一日を楽しみに迎えることができそうです。これからの長い1周、常に明日への期待を抱きつつ日々を過ごしていきたいと思っています。

小林 良平