事務所概要

弁理士ブログ

おすすめ便利グッズ

2022/06/07

先日、あるキッチン用品を買いました。その名も「ぶんぶんチョッパー」。
みじん切りを簡単に、時短でできる便利グッズです。テレビで紹介されていたり、有名な料理ブロガーさんが使われていたりするので、ご存じの方も多いかもしれません。

構成はとてもシンプルで、食材を入れる容器と、その蓋と、蓋に取り付けられて容器内に配置される回転刃の3つのみ。蓋の内部には回転刃を回転させるための駆動機構が設けられています。この駆動機構が「ぶんぶんチョッパー」の良さの一つで、詳細な説明は省きますが、蓋に設けられた紐を引っ張るだけで回転刃が回転し、引っ張り出された紐は自動的に巻き取られて元の状態に戻ります。紐を引っ張る操作を何回か繰り返せば、あっという間にみじん切りが完了。引っ張る回数次第で、みじん切りの細かさも調整できるというものです。

実際に使ってみると、玉ねぎ一個のみじん切りが10秒ほどででき、まさに時短!
少量のみじん切りなら包丁でやってしまった方が早いかなとも思いますが、ドライカレーやミートソースなどたくさんの野菜をみじん切りしないといけない料理には、とても便利だと思いました。電源不要なため、気軽に使えるのも良かったです。

ぶんぶんチョッパーは、有限会社ケイ・アンド・エーという会社の商品です。
特許権が取得されているかどうかを特許情報プラットホーム(J-PlatPat)(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/)(出願人キーワード検索)で調べてみたところ、この商品に関する出願は見当たりませんでした。しかし、関連発明として、同じような駆動機構を利用した「おろし器」に関する出願(特開2019-118785号)がありました。会社のHPを確認しましたが、現時点では、そのような商品は販売されていないようです。これから販売される計画があるのか、幻の商品になってしまったのかは分かりませんが、このように特許公報を調べれば注目する企業の技術情報を知ることができます。

J-PlatPatは各項目についてキーワードで検索することができるため、初めての方でも使い易いと思います。調べ方は、特許庁HP(https://www.jpo.go.jp/support/startup/tokkyo_search.html)に記載されていますので、興味のある技術分野などがあれば、一度使われてみてはいかがでしょうか。

岩佐 佑希子