専門用語解説

特許

特許権

「特許された発明を独占的に実施する」ことができる権利です。「独占的」ですから、他人がその発明を無断で実施しているときには、それを排除する(止めさせる)ことができます。また、それにより売り上げが下がる等の損害を被ったときにはその賠償を求めることもできます。

この権利を得るためには、第1に発明であること、第2に特許されること、という2つの条件を満たす必要があります。

権利期間は、いつ特許されたかにかかわらず、出願日から20年間です。

なお特許後は、毎年年金を納付する必要があります。