専門用語解説

特許

特許

特許されるためには、次の3つの要件を満たす必要があります。

1.先願:最初に特許庁に出願した人に特許が与えられます。最初に発明した人ではないことにご注意ください。

2.新規性:出願した時点で、未だ発表・販売等されていないものに限ります。発明者や出願人自身が発表・販売した場合も新規性がなくなりますので、ご注意ください。ただし、発表後6ヶ月以内の場合には、例外規定が適用されます。

3.進歩性:新規であるとしても、出願時に得られる情報から当業者(その技術分野において通常の知識を有する者)が容易に発明をすることができた場合には、特許されません。