商標・意匠

意匠登録

  • 意匠登録が保護するもの
    特許・実用新案は技術的アイデアを保護するのに対し、意匠は物品の外観(見た目)を保護する制度です。
    意匠権の範囲は、特許庁に登録した意匠そのものの他、その類似範囲にも及びます。「類似範囲」は、斬新なデザインほど広く判断されます。
  • 審査期間
    現在のところ、平均的な審査期間(出願した後、特許庁から最初の回答があるまでの期間)は約7ヶ月です。
  • 存続期間
    年金を払い続けることにより、意匠登録は登録日(出願日からではありません)から20年間存続します。
hyosyo-flow01.gif